クリニックの吟味|小顔矯正で憧れの小顔になれる【あなたにあった施術方法を提案】

クリニックの吟味

カウンセリング

顔の数だけ治療法がある

小顔矯正治療に乗り出す際、受診するクリニックを決めるのに基準となる点が3つあります。1つは、クリニックの実績です。治療方法の種類にかかわらず、顔に対して治療を行なうので、信頼できるクリニックを選ばなければなりません。小顔矯正治療を取り扱っている美容外科クリニックは全国でも数多ありますが、その中でも自分の身を任せて安心と思えるクリニックを見つけ出す必要があります。ですので、受診する前にいくつかのクリニックを比較し、吟味するのがおすすめです。治療実績などを確認して、技術面でも問題のなさそうなところをピックアップしておきましょう。2つ目は、治療方法の種類です。小顔矯正治療は様々な手法があります。その人の顔の状態や理想とする像によってアプローチが変わりますので、対応できる治療方法が多いクリニックだと柔軟な対応をしてもらえます。ホームページなどでどのような治療が可能か、事前に見ておくと安心です。3つ目は、サービスです。治療方法次第では長期のダウンタイムが発生することがあります。その際のアフターフォローなど、手厚く対応してくれるクリニックのほうが安心して治療に臨めます。特に初めて小顔矯正をする人は、待遇を重視して選ぶとよいでしょう。美容外科で受けられる小顔矯正治療はプチ整形から手術まで幅広く存在します。小顔になるにも原因を特定してからの治療になるため、医師の診断次第で用いられる治療方法は変わります。プチ整形による小顔矯正は主に注射だけで完結する治療です。メジャーな方法としてはボトックス注射やヒアルロン酸注射が挙げられます。ボトックス注射は筋肉に起因する悩みなら効果が高く、エラの除去に用いられます。ヒアルロン酸注射は輪郭や顔のパーツのバランスを整えて小顔に見せる効果があります。手術による治療はエラ削りや脂肪吸引などです。自力で改善したり、注射だけでは効果が期待できなかったりする症状に用いられます。また、マッサージやエステなどで完結できる小顔矯正もあります。リンパマッサージや脂肪溶解などです。むくみなどで悩んでいる人は治療よりもマッサージなどを推奨されることが多いです。美容外科クリニックでは治療に入る前に医師とカウンセリングを行なうので、その際に原因の特定を行ないます。どの方法が効果的かなど説明を受け、その上で治療法を決定する流れとなります。