小顔矯正で憧れの小顔になれる【あなたにあった施術方法を提案】
ウーマン

事前調査の重要性

初めて小顔矯正をするなら、情報収集と早めの予約を意識しましょう。針やレーザーを使った切らない小顔整形は、傷跡が目立たないととても人気ですが、調べないことには存在が分かりません。整形で失敗しないためには、先入観を捨てた情報収集が重要です。

女医

施術法により費用が異なる

小顔矯正にかかる費用は施術法によって異なりますが、メスを使わない方法なら5万円から20万円、メスを使う方法なら60万円から160万円が相場です。施術当日は麻酔をして治療を受けますが、どの治療も入院する必要はなく日帰りできます。

レディ

安全にできる整形手術

体に負担のかかりやすい小顔矯正の施術は、ダウンタイム中の対応も重要なので安静にしておくべきです。施術を受ける前のカウンセリングでは手術方法や、支払いの相談ができるのでできるだけ詳しく話を聞く必要があります。

カウンセリング

クリニックの吟味

小顔矯正治療にはいくつもの種類があり、その人の理想像や顔の状態によってアプローチが変わります。クリニックを選ぶ際は柔軟に対応でき、技術面もサービス面も不安のないところを選択すると良いでしょう。初めての人は特にサービス面を重視しましょう。

医者

治療法も症状を選ぶ

小顔矯正治療は、症状を選ぶことが多いです。そのため、原因をしっかりと特定してから治療に臨むのが重要となります。自分で原因を特定するのが難しい場合は、無料カウンセリングを行なってからクリニックを選ぶのもよいでしょう。

顔を小さくさせる方法

医者

施術内容について

小顔矯正にはボトックスとえら削りという方法があります。エラ削りとは、顎の骨の一部を削る施術のことを言います。エラ削りのメリットは、どこから見てもキレイな輪郭の顎になること、大手の美容外科なら様々な患者さんの治療を行ってきているため、経験も豊富で傷跡が目立たないので整形をしたことが分かりにくいです。患者さんの輪郭のバランスを考えながら削っていくので、小顔矯正したあとにトラブルになることもほとんどありません。ボトックスによる施術は、メスを使わずに小顔矯正ができる方法です。痛みも副作用も少なく金額も安いので手軽に行える施術方法ですが、効果は半年から一年なので永久に効果が続くわけではありません。もし、永久に効果が続いてほしいなら、手術をして顎の輪郭にそってエラを削ることをオススメします。手術になるので金額も高く保険適用外となりますが、その分半永久的に効果は続くので本気でエラが張って顔が大きく見えることに悩んでいるという人は手術をすることをおすすめします。最近では小顔矯正ができる整体やエステサロンでの施術もありますが、それは一時的な効果であり永久に効果が続くわけではありません。なかには整体で施術をしたが、施術方法が合わずにトラブルになってしまうこともあります。大手の美容外科で小顔矯正を行うと、たくさんの患者さんの治療を行ってきたので、あなたにあった施術方法を提案し、術後のトラブルも少ないのでエステや整体よりも確実に効果は現れます。メイクをしてもエラが張っていることでいまいちメイク映えしないという人も、施術をすることで輪郭の形が整い、メイク映えするようになります。大手の美容外科で施術をすれば、施術をした跡が残りにくいです。ダウンタイムでも腫れたり痛みが強かったりということも少なく、ボトックスよりも腫れが引くこと遅いのですが手術をすると効果も半永久的なので、多くの人は手術にてエラを削ります。ボトックスでも十分効果は発揮されるので、今までエラが張ってメイクが映えなくて悩んでいたという人は、美容外科へ足を運んでみましょう。